デパ地下のお花見弁当

デパ地下で人気のお花見弁当

お花見のお弁当はデパ地下で用意するのがおすすめです。例えば東京駅八重洲北口にある大丸東京店では、地下1階の食品フロアが充実しています。このデパ地下は日本でも有数の弁当の品揃えを誇っており、全部で600種類を超える商品が販売されています。

 

有名なブランドである柿安ダイニング、崎陽軒といった店を始めとして、日本で初めて弁当屋さんとして開業した弁松などが揃っていて、そのレベルの高さが伺えます。また、お惣菜を扱っているお店では、各店で独自にランチボックスを販売しています。これだけでも一日潰せるくらい、充実したデパ地下になっています。また、デパートで弁当を用意する際の裏技が一つあります。それは、精肉店で肉を選び、その場で調理してもらってお弁当をつくってもらうというものです。

各駅の百貨店へ

この他にも、渋谷駅ならば東急百貨店、上野駅ならば松坂屋、新宿の高島屋といったように、山手線の各駅に有名な百貨店があり、花見のシーズンになるとオリジナルの花見弁当のほか、オードブルも豊富に用意しています。

 

購入を考える際には、人気があるのでまずは予約をしっかりしましょう。予約だけならば、早いところで2月中、3月中にはほとんどの店で開始します。予約してお弁当を確保していき、当日デパートに行ってデザートなどを買うと花見が盛り上がるでしょう。この他、各線のターミナル駅には必ず百貨店が揃っています。わざわざ都心までいかなくとも、近くのターミナル駅の百貨店に行ったほうが楽に確実に商品を手に入れられるのでおすすめです。